この画面を閉じる

Q&A

S1 Nuclease

S1 Nuclease

Q1 末端平滑化の際のMung Bean Nuclease(MB)とのちがいは?
A1 MBは末端がGCだと削り残しやすく、S1は逆に削り込み(nibbling)を起こしやすいといわれています。DNAの末端によって使い分けるとよいでしょう(末端がGCrichならS1を使う。ただし削り込まないよう反応時間に注意。それ以外ならMBを使う)。
ただ、どちらの酵素も反応後T4 DNA Polymeraseで処理した方が、DNAの末端が平滑になる確率は高くなります。
この画面を閉じる