この画面を閉じる

Q&A

EcoR I -Not I -BamH I Adaptor

EcoR I -Not I -Bam H I Adaptor

Q1 EcoR I -Not I -BamH I AdaptorをDNAフラグメントの両末端に効率よくライゲーションさせる方法は?
A1 (1)平滑末端DNAフラグメント(0.01 pmol~0.1 pmol)と、Adaptor(1 pmol~10 pmol)を加えた溶液(5~10 μl 100 mM Tris-HCl(pH7.6)、5 mM MgCl2、300 mM NaClにて調製)を用意します。
(2)等量のDNA Ligation Kit(Ver. 1)B液を加え混合し、16℃にて30分間反応させます。
(3)未反応のAdaptorを、ゲルろ過カラム(またはSUPREC-02等)で除去した後、エタノール沈殿を行い、その後の反応に用います。脱リン酸化ベクターとライゲーションを行う場合は、リン酸化反応を行ってください(MEGALABELを用いると便利です)。
この画面を閉じる