この画面を閉じる

Q&A

Proteinase K

Proteinase K

Q1 Proteinase K(製品コード 9034)の反応条件は?
A1 至適反応バッファーの組成は0.01 M Tris-HCl(pH7.8)、0.01 M EDTA、0.5% SDSです。反応液中に400~40倍希釈になるようにProteinase Kを加えて、37~56℃で1時間~1晩インキュベーションしてください。失活させる場合は、フェノール/クロロホルム抽出あるいは95℃、10分間の加熱処理を行ってください。
この画面を閉じる