この画面を閉じる

Protocols

Oligotex -dT30<Super>(Oligo(dT)-Latex)

Oligotex-dT30〈Super〉を用いたmRNAの精製

試料溶液にOligotex-dT30〈Super〉を加え、終濃度0.8 M程度のNaCl存在下、37℃でpoly(A)-Oligo(dT)30間にハイブリッドを形成させた後、mRNA-Oligotex複合体を回収する。
次にこの複合体に滅菌水、あるいは低塩濃度のバッファーを加えて65℃、5分間の熱処理を行い、mRNAを溶出する。

この画面を閉じる