この画面を閉じる
IPTGの調製
100 mM(0.238 gを10 mlの滅菌精製水に溶解)
溶液はろ過滅菌後、1 mlずつ分注して-20℃で保存
(IPTGの入った培地は4℃で保存し、少なくとも1週間以内に使用すること)
使用法
■プラスミドの場合
寒天培地に加える場合      100 μl/100 ml寒天培地
直径9 cmのプレートにまく場合  25 μl/プレート

■ファージの場合
トップアガーに加える場合    25 μl/3 mlトップアガー

この画面を閉じる