この画面を閉じる
Magnosphere™ UltraPure mRNA Purification Kit(製品コード 9186)
・各工程では、必ず各種低吸着性チューブを使用すること。
・各試薬は、適切な温度に戻してから使用すること。
total RNA (5~50 μg):
50~100 μl
(65℃で5分間、熱変性し、
氷上で2分間静置)
準備した磁性粒子全量*1
穏やかによく混合し、
室温で5分間、インキュベーション
(磁気スタンドに1分以上静置)
上清除去
 
Wash Buffer(200 μl)で懸濁
洗浄操作
 
(磁気スタンドに1分以上静置)
 
上清除去
*1:磁性粒子の準備
Magnosphere Oligo-dT Beads 20 μl
↓←2×Binding Buffer (100 μl)を
添加し、懸濁
(磁気スタンドに1分以上静置)
上清を除去
↓←2×Binding Buffer (100 μl)を
添加し、懸濁
(磁気スタンドに1分以上静置)
上清を除去
total RNAと等量(50~100 μl)の
2×Binding Buffer へ懸濁

    洗浄操作を再度実施
      RNase-free Water (20 μl)で懸濁
80℃で2分間、インキュベーション
       (磁気スタンドに1分以上静置)
      
      
上清50 μlを回収(磁性粒子は捨てずに洗浄を実施*2
2×Binding Buffer (50 μl)
を添加し、混合
65℃で5分間、熱変性し、氷上で2分間静置
熱変性したRNA溶液(100 μl)
を洗浄した磁性粒子*2へ添加し
懸濁
室温で5 分間、インキュベーション
(磁気スタンドに1分以上静置)
上清除去
*2:磁性粒子の洗浄
残した磁性粒子
↓←Wash Buffer (200 μl)で懸濁
(磁気スタンドに1分以上静置)
上清を除去
上記洗浄操作を再度実施
 
Wash Buffer(200 μl)で懸濁
洗浄操作
 
(磁気スタンドに1分以上静置)
 
上清除去
    洗浄操作を再度実施
      RNase-free Water (20 μl)で懸濁
80℃で2分間、インキュベーション
       (磁気スタンドに1分以上静置)
上清(polyA RNA)を回収
この画面を閉じる