この画面を閉じる

Protocols

Magnosphere™ MS300/Streptavidin

ビオチン標識DNAの固定化

Magnosphere™ MS300/Streptavidin(製品コード 5325)
必要な試薬・器具
Binding Buffer (2X)20 mM Tris-HCl (pH 7.4) with 1 mM EDTA, 2 M NaCl, 0.1 % Tween® 20
Equipment Magnetic separator. Vortex tube mixer. Tube rotator.

  1. Magnosphere™ MS300/StreptavidinをVortexミキサーでよく分散後、100 μlの粒子分散液をマイクロチューブに取る(粒子1 mg相当)。
  2. マイクロチューブを磁気スタンドに約1分間セットし、上清を除去する。
  3. 1X Binding Buffer 200 μlをマイクロチューブに加え、Vortexミキサーで分散させた後、マイクロチューブを磁気スタンドに約1分間セットし、上清を除去する。
  4. ビオチン化DNA(5 μg)の溶液と等量の2x Binding Bufferを混合後、3. のチューブに添加し、Vortexミキサー等で粒子を分散する。
  5. 10分間、室温下でマイクロチューブをチューブローテーターで混和する。
  6. マイクロチューブを磁気スタンドに約1分間セットし、上清を除去する。
  7. 1X Binding Bufferを200 μl加え、Vortexミキサーを用いて粒子を洗浄する。
  8. マイクロチューブを磁気スタンドに約1分間セットし、上清を除去する。
  9. 操作7., 8.の工程を合計3回繰り返した後、マイクロチューブを磁気スタンドに約1分間セットし、上清を除去する。
  10. 以降の実験に適したBufferを加え、Vortexミキサーで粒子を分散する。分散液は2~8℃で保存する。
この画面を閉じる