この画面を閉じる

Protocols

Disinfectants(殺菌剤)

Mycoplasma-ExS Spray(製品コード PK-CC91-5051)の使用方法

クリーンベンチ、インキュベーターなどの表面の殺菌
表面が完全に湿るまで、Mycoplasma-ExSを直接スプレーする。
5分後、ペーパータオルで拭きとる。

注意
ペーパータオルで拭きとらないと、残った液が黄色に変色する可能性がある。クリーンベンチのフィルターへはスプレーしないこと。

実験器具の殺菌
Mycoplasma-ExSをペーパータオルに十分しみ込ませ、器具の表面をよく拭く。
新しいペーパータオルで拭き取る。

CO2インキュベーターの殺菌
Mycoplasma-ExSで処理する前に、CO2インキュベーターをオフにして中は空にしておく。
CO2インキュベーター内を徹底的にMycoplasma-ExSでスプレーする。
5分後、ペーパータオルで表面を拭きとる。
その後30分間インキュベーターのドアをあけて換気する。

注意
本製品を使用する際は、使い捨てのグローブおよび保護メガネを着用し、皮膚に触れたり目に入らないように注意する。
また、空調のない部屋で本製品を使用した後には、換気することをお勧めする。
この画面を閉じる