この画面を閉じる

Protocols

MightyAmp™ DNA Polymerase Ver.3

一般的なPCR反応液組成(Total 50 μl)

MightyAmp DNA Polymerase Ver.3(製品コード R076A)
 使用量最終濃度
2×MightyAmp Buffer Ver.3
25 μl
Primer 1
15 pmol
0.3 μM
Primer 2
15 pmol
0.3 μM
生体試料/粗抽出液*1
適量
 
MightyAmp DNA Polymerase Ver.3
1 μl
1.25 U/50 μl
(10×Additive for High Specificity
5 μl
1×)*2
滅菌水
up to 50 μl
 

*1 組織サンプルおよび抽出液の持ち込み量の目安
● EDTA 血、へパリン血 ≦ 10 μl
● クエン酸血*3 ≦ 5 μl
● マウス尾 ≦ 1 mm
● マウス耳 ≦ 1.5 mm2
● マウス臓器・脳 ≦ 1.5 mm3
● 植物の葉(トマト、ナズナ、ホウレンソウ) ≦ 直径2 mm
● 生体試料粗抽出液 ≦ 5 μl

*2まず、10×Additive for High Specificityを含まない系で増幅を行う。
非特異的な増幅産物やスメアが見られる系では、10×Additive for High Specificityの添加で特異性の向上が期待できる。

*3 クエン酸血を用いると反応性が低下する場合がある。

試料の粗抽出液(クルードライセート)の調製には・・・
各種試料サンプルからのクルードライセート調製には、操作時間10分で簡便に調製が可能なMightyPrep reagent for DNA(製品コード 9182)が便利である。
この画面を閉じる