この画面を閉じる

Application

Yatalase(糸状菌細胞壁溶解酵素)

Yatalase™を用いた麹菌体量簡易測定法

特長
1.酵素の調製が必要なくYatalase単独で菌体量の測定ができる
2.操作が簡単で、反応時間が短くてすみ4時間以内で測定可能
3.1サンプルあたり110円と使用単価が安い
操作手順
測定結果

 培養時間 
(時間)

  品温  
(℃)


GlcNAc
(μg/g麹)

菌体量
(mg/g麹)*

22.1

30.3

切返終了

113

0.8

29.4

36.0


226

1.6

31.1

42.5

最高温度

344

2.5

36.1

 


608

4.4

42.4

42.0

出麹

936

6.7

*乾燥菌体量1 mgあたりのGlcNAc量を139 μgとして換算
この画面を閉じる