この画面を閉じる

Application

TaKaRa LA Taq®

LA PCR用Genome DNA Setを用いたLA PCR

LA PCR用genome DNA Setより、各DNAと、対応するPrimer setを用いてTaKaRa LA Taqにより増幅を行った。
■ 反応液組成

使用量 最終濃度
genome DNA 1 μl human genome:500 ng
E.coli genome:100 ng
10×LA PCR Buffer II (Mg2+ free) 5 μl ×1
25 mM MgCl2 5 μl 2.5 mM
dNTP Mixture 8 μl 400 μM each
Primer #1 1 μl 0.2 μM
Primer #2 1 μl 0.2 μM
TaKaRa LA Taq 0.5 μl 2.5 U/50 μl
滅菌精製水 up to 50 μl
■ 操作上の注意
  • キットの内容物は室温~37℃で完全に溶解した後、ピペッティングあるいはチューブを上下することによりよく撹拌する。vortexの使用はなるべく避ける。10×LA PCR Buffer、TaKaRa LA Taqを撹拌する場合は、泡立ちあるいは酵素の失活を防ぐために特に注意深く、ゆっくりとピペッティングする。 また、各内容物は使用するまで氷上で保存する。
  • 反応液は、反応開始前にピペッティングにより軽く撹拌する。この際、vortexは絶対に使用してはいけない。
■ PCR条件
94℃、1 min 1 cycle
98℃、10 sec
68℃、15 min
30 cycles
72℃、10 min 1 cycle

0.6% Agarose gel
Lane 1:λ-Hind III digest
Lane 2:ヒトゲノムDNA増幅産物 8 μl(増幅サイズ17.5 kb)
Lane 3:E.coliゲノムDNA増幅産物 4 μl(増幅サイズ20 kb)
Lane 4:λ-Hind III digest
この画面を閉じる