この画面を閉じる

Application

逆転写反応用プライマー

cDNA合成への応用 (Random Primer)

mRNAからcDNAを合成する際、oligo-dTや合成プライマーに代わるプライマーとして用いる。cDNA合成を1チューブ反応で行うことができる。

1.Random Primerをプライマーとし逆転写酵素により1st strand DNAを合成する。

2.RNaseHでmRNAにニックを入れる。

3.断片化されたRNAをプライマーとしてE. coli DNA Polymerase I により2nd strand DNAを合成する。

4.1st strandのoverhangをT4 DNA Polymeraseで除く。

* 標準的なPrimer使用量:
 100 pmol/μg mRNA
この画面を閉じる