この画面を閉じる

Application

Refolding CA Kit

実施例2:リフォールディング時間の検討

Refolding CA Kit(製品コード 7350)

【方法】
Citrate SynthaseをTween 60およびCAまたはβ-シクロデキストリン(β-CD;重合度7の環状α-1,4-glucan)を用いてリフォールディングする系において、経時的に酵素活性を測定し、リフォールディングに要する時間を調べた。


【結果】
本キットのプロトコールではリフォールディング時間を一晩としているが、上記の系の場合、β-CDでは1時間で40%ほどしかリフォールディングされていないのに対し、CAでは100%リフォールディングされていることがわかった(図3)。このように、条件によるが、本キットでは短時間でリフォールディングが起こることが示された。
時間(分)(-)CA
(終濃度 0.6%)
β-CD
(終濃度 0.6%)
0000
1000
5015.60
15047.87.8
30078.628.3
60010038.6
90010046.2
120010054.8



図3 リフォールディング時間の検討

この画面を閉じる