この画面を閉じる

Application

DNA Ligation Kit <Mighty Mix>

【T-ベクターへPCR産物をクローニングする場合】

pT7Blue T-Vector (25 ng、13 fmol) に、2,080 bpのPCR fragment (39 fmol) を加えたDNA溶液10 μlを加え、16℃で30分間反応した。反応液10 μlで、E. coli JM109コンピテントセル (7.8×108 cfu/μg pUC118) 100 μlを形質転換し、X-Gal、IPTGを含むL-ampプレート上でコロニーを形成させ、コロニー数を計測して形質転換効率を調べた。結果を以下に示す。
 弊社比較データ
PCR産物のクローニングの際によく行われるT-Vectorへのライゲーションにおいて、他社製品に比べて効率良く陽性クローンを得ることができた。
この画面を閉じる