この画面を閉じる

Application

TransIT® Hydrodynamic Delivery System

TransIT-EEとTransIT-QR Hydrodynamic Delivery Solutionを用いた各臓器への導入効率の比較

TransIT-EEとTransIT-QR Hydrodynamic Delivery Solutionを用いて、ルシフェラーゼ 遺伝子をもつ発現プラスミド(pCIluc、CMVプロモーター使用)10μgをマウスの尾静脈から注射し、24時間後の各臓器(肝臓、脾臓、肺、心臓、腎臓)におけるルシフェラーゼ活性を測定した。

この画面を閉じる