この画面を閉じる

Application

アプリの部屋Topへ

リアルタイムPCR用SYBR® Premixシリーズの選び方(2)

選び方(2) 目的:リアルタイムPCRでゲノムDNA解析
  増幅サイズやGC含量
  などから標準的な反応
  だと思う。

SYBR® Premix Ex Taq
(Perfect Real Time)
  RR041A/B

増幅効率が非常に良い試薬
  ★プライマーダイマーや非特異
  的増幅が見られたら・・・
  →RR081RR091をお試しく
  ださい。

  プライマー設計の都合
  で増幅サイズが200 bp
  以上ある。

SYBR® Premix Ex Taq
(Perfect Real Time)
  RR041A/B

増幅効率が非常に良い試薬。
少し長めのターゲットにも対応

  DNAメチル化解析で
  CpGアイランドを含む転
  写開始点付近の領域
  を定量したい。
  GC含量60~70%(増幅サ
  イズ;~200 bp)のター
  ゲットで精度の高い解析
  がしたい。


SYBR® Premix Ex TaqGC
(Perfect Real Time)
  RR071A/B

CpGアイランドを含む領域な
どGC含量60~70%のターゲット
でも高い精度で解析可能


◆ Perfect Real TimeシリーズのSYBR® Premix試薬では対応が難しい下記のケースには、特殊用途用のリアルタイムPCR試薬MightyAmp™ for Real Time (SYBR® Plus)  (製品コード R075A/B)をご利用ください。
クルードなサンプル
GC含量が70%を超えるターゲット
エンドポイントPCR用プライマー(増幅サイズ;300 bp~2 kb)を利用する場合
この画面を閉じる