この画面を閉じる

Application

TaKaRa DEXPAT™ Easy

ラットおよびマウスのパラフィン包埋組織切片スライドガラスから抽出したDNAを用いたリアルタイムPCR

TaKaRa DEXPAT Easy(製品コード 9104)
鋳型DNAラットもしくはマウスの抽出DNA溶液を原液から104倍希釈まで5段階、10倍ごとに希釈したものをそれぞれ2.5 μl添加
TargetラットGapdh、マウスTfrc
PCR液量25 μl
使用試薬TB Green Premix Ex Taq (Perfect Real Time)
使用機器Thermal Cycler Dice Real Time System

PCR条件:
95℃30 sec.
 ↓
95℃5 sec.
35 cycles
60℃30 sec.
 ↓
Dissociation

タカラバイオでは、インターカレーター法のリアルタイムPCR(qPCR)試薬の製品名をより順次、「TB Greenシリーズ」に名称変更いたします。
製品コードや試薬の性能に変更はありません。これまで通りご使用ください。

1. ラットパラフィン包埋組織切片スライドガラスからの抽出DNAを使用したリアルタイムPCRの結果

ターゲット:Gapdh
原液から103倍希釈までの検出が可能であった。


2. マウスパラフィン包埋組織切片スライドガラスからの抽出DNAを使用したリアルタイムPCRの結果

ターゲット:Tfrc
原液から104倍希釈までの検出が可能であった。
この画面を閉じる