この画面を閉じる

Application

Yeast Processing Reagent (for total RNA preparation)

S. cerevisiae(AH109株)からのtotal RNA調製(NucleoSpin RNA IIを使用)

現在この製品をUpgradeしたNucleoSpin RNAを販売中です。
方法
S. cerevisiae(AH109株)の一晩培養液(YPD 培地、1 ml)より、キットプロトコールに従いtotal RNAを調製した。
結果
吸光度 260/280 nmの値が2.0 を超えるtotal RNAが効率良く調製できました(表1、図1)。

9089g 表1.S. cerevisiaeから調製したtotal RNAの収量と純度
使用キット酵母菌体数収量(µg)OD260/OD280
NucleoSpin RNA II3.6×10732.72.2
図1.S. cerevisiae(AH109株)からのtotal RNA調製結果
レーン1: 0.5 µgを電気泳動
M: λ-Hind III digest 100 ng
この画面を閉じる