この画面を閉じる

Application

TaKaRa qPCR Norovirus (GI/GII) Typing Kit

Positive Control DNAを用いた検量線の作成例

TaKaRa qPCR Norovirus(GI/GII) Typing Kit(製品コード RR250A/B)では、キットに含まれるGI/GII Positive Control DNAの段階希釈液を用いて検量線を作成し、検体サンプル中のGI/GII コピー数を算出することができる。

<Thermal Cycler Dice Real Time System II の場合>
【反応液組成】
Premix Ex Taq(NV)(2×conc.)12.5 μl
GI or GII Primer Mix1 μl
GI or GII Probe Mix1 μl
GI or GII Positive Control DNA2.5 μl
dH2O8 μl
Total25 μl
【反応条件】
初期変性(Hold)
Cycle: 1
95℃, 10 sec.
2 Step PCR
Cycle: 45
95℃, 5 sec.
56℃, 30 sec. (検出)




GI/GII 検出系とも、10~1×107copiesの範囲で検量線を作成できました(25 μl反応系、n=3)。
公定法に収載された方法と同等の定量解析が可能です。
この画面を閉じる