この画面を閉じる

Application

タンパク質 分画抽出:糖タンパク質の分離

FOCUS™ Glycoproteinを用いた複数の糖タンパク質の単離

方法
FOCUS Glycoprotein(製品コード 786-253)を用いて、複数の糖タンパク質の単離を行った。
Jurkat 細胞を超音波破砕して遠心分離し、上清(CL)をFOCUS Glycoproteinカラムにロードした。カラムを遠心し、フロースルー(FT)を回収した。カラムを洗浄(W1-5)し、糖タンパク質を以下の4種の溶出バッファーにて溶出した。
Elution Buffer I (E1-2), Glyco Elution Buffer II (E3), Glyco Elution Buffer III (E4). 各サンプルを10 μlずつSDS-PAGEゲルにロードし、Reversible Zinc Stainによる染色で解析した。
結果
この画面を閉じる