この画面を閉じる

Application

Western BLoT HRP Substrateシリーズ

お客様ご提供の検出例:ラットRBL-2H3細胞からのOrai1の検出(Western BLoT Hyper HRP Substrate 使用)

実験材料と条件
ターゲット蛋白の名称Orai1
サンプルの種類(生物種、細胞・組織の名称など)Rat, RBL-2H3細胞
一次抗体の名称・メーカー名
抗体液の濃度・希釈率
Anti-ORAI1 rabbit poly・ANA/不明
二次抗体の名称・メーカー名
抗体液の濃度・希釈率
1/25,000 MBL Anti-IgG(H+L chain)(Rabbit)pAb-HRP, Human IgG
ご使用のHRP Substrateの種類Western BLoT Hyper HRP Substrate
メンブレンのタイプPVDF
検出方法CCDカメラで撮影
実験結果
アプライ量:20 μg/lane
全て、サンプルは同量アプライしています。白抜けは、バンドが検出されなかったということです。
本実験のデータは、広島大学薬学部のお客様からご提供いただきました。

この画面を閉じる