この画面を閉じる

Application

Western BLoT HRP Substrateシリーズ

お客様ご提供の検出例:マウス精巣からのα-Tubulin検出(Western BLoT Quant HRP Substrate使用)

実験材料と条件
ターゲット蛋白の名称α-Tubulin
サンプルの種類(生物種、細胞・組織の名称など)精巣
一次抗体の名称・メーカー名
抗体液の濃度・希釈率
Anti-α-Tubulin SIGMA T6199
1 mg/ml 4,000倍希釈
二次抗体の名称・メーカー名
抗体液の濃度・希釈率
HRP-Anti-Mouse Dako P0447 4,000倍希釈
ご使用のHRP Substrateの種類Western BLoT Quant HRP Substrate
メンブレンのタイプPVDF
検出方法CCDカメラで撮影
実験結果

バックがなく良好な結果
すべて精巣のサンプル
アプライ量:10 μg/Lane
本実験データは金沢大学医薬保健研究域医学系のお客様からご提供いただきました


この画面を閉じる