この画面を閉じる

Application

In-Fusion® HD Cloning Kit

ユーザー様実施例4:In-Fusion® Cloning Kitと他社同タイプキットの比較実施例

【実施内容】
In-Fusion HD Cloning Kitと他社同タイプキットを使用して、PCRにより線状化したベクター4,500 bpに3,800 bpのインサート断片のクローニングを行った。
反応時間は、 In-Fusion HD Cloning Kitは推奨の15分、他社同タイプキットは推奨である15~60分の中から、15分、50分のそれぞれで行った。
反応後、各条件で出現したコロニーの中から各6個ずつをピックアップし、コロニーPCRにより目的遺伝子の有無を確認した。
【結果】
■出現した形質転換コロニー数

In-Fusion HD Cloning他社キット
反応条件50℃、15分50℃、15分50℃、50分
出現したコロニー数1695660
■目的クローンの割合
出現したコロニー数は、In-Fusionキットの方が他社キットよりも多かった。 各反応条件において6個のコロニーをピックアップしてコロニーPCRで目的遺伝子を確認したところ、In-Fusionキットは100%の割合で目的クローンが得られたが、他社キットの目的クローンの取得率は50%以下だった。

【データご提供】
 九州大学大学院医学研究院 応用幹細胞医科学部門 応用幹細胞医科学講座 浜崎様
この画面を閉じる