この画面を閉じる

Application

In-Fusion® HD Cloning Kit

ユーザー様実施例5:In-Fusion® Cloning Systemを用いたゲノム編集ノックイン用ドナーベクターの構築(3断片のマルチクローニング)

【実施内容】
In-Fusion HD Cloning Kitを用いて、3.0 kbのベクターにPuromycin耐性遺伝子カセット(2.5 kb)、CRISRP/Cas9切断部位のRightおよびLeft arm(それぞれ0.7/0.6 kb)の3断片のインサートDNAをクローニングした。図中の赤線で示す部位を制限酵素で切断してインサート確認を行った。
Vector
【結果】
X-Gal/IPTGによる青白選択より得られた多数のコロニーのうち10個の白色コロニーをピックアップして、制限酵素およびシーケンシングによりインサート確認を行ったところ、種類の異なるドナーベクター1および2においてそれぞれ9/10および7/10の高効率で目的のDNAコンストラクト(赤字番号のレーン)を得た。
ドナーDNAベクター1、2
M:1 kb DNA laddar Marker
【データご提供】
九州大学大学院医学研究院 がん分子病態学講座
飯森 真人様(助教)
新美 晋一郎様(研究員)
この画面を閉じる