この画面を閉じる

Application

アプリの部屋Topへ

逆転写反応効率の検証

方法:
PrimeScript RT reagent Kit (Perfect Real Time) (製品コード RR037A)および他社の逆転写キット2種類を用いて反応を行い、合成されたcDNAを鋳型としたリアルタイムPCRの検量線の直線性で逆転写効率を確認した。
● 逆転写反応(20 μl反応系)
 鋳 型    :マウス肝臓由来total RNA 2 pg ~2 μgおよび滅菌精製水
● リアルタイムPCR(25 μl反応系)
 試 薬    :TB Green Premix Ex Taq II (Perfect Real Time) (販売終了;RR820S/A/Bの旧バージョン)
 鋳 型    :上記の逆転写反応液 各2 μl
 測定遺伝子:Rps18
 プライマー :PRTSSプライマーを使用
 装 置    :Thermal Cycler Dice Real Time System
結果:
PrimeScript RT reagent Kit (Perfect Real Time)を用いた場合、広範囲にわたり高い直線性を示し、逆転写効率が高いことが確認できた。

逆転写反応効率の検証結果
この画面を閉じる