治験や臨床試験に対応した次世代シーケンス解析

クリニカルシーケンス

NEW

■お問い合わせ窓口(A)

TEL:077-565-6999


[サンプル送付先]
タカラバイオ株式会社 バイオメディカルセンター 受託受付担当 宛て
〒525-0058 滋賀県草津市野路東七丁目4番38号
TEL:077-565-6981
ご注意:伝票の品名に受託名をご記載ください。 お問い合わせフォームは こちら

特長

  • 次世代シーケンサーを用いた各種臨床試験、治験試験に対応
  • 信頼性保証での対応も可能
  • 「Oncomine Cancer Research Panel」による解析では、CAP認定ラボにてクリニカルシーケンスグレードの高品質なデータをご提供
  • 必要な分析法バリデーションなどの事前検討もご相談させていただきます。

CAP:Collage of American Pathologists:米国病理学会

概要

タカラバイオでは、信頼性保証体制のもと、次世代シーケンサーを用いた各種塩基配列解析が可能です。試験目的に併せ、研究開発で培ったノウハウを用いて最適な手法をご提案します。また、事前の分析法バリデーションなどにも対応します。

サービス内容

  • 信頼性保証塩基配列解析(NGS)
    事前の作業内容すりあわせを専門スタッフと行い、試験計画書を作成します。作業は標準操作手順書(SOP)にもとづき熟練した技術者が解析を行い、解析結果には、報告書、生データ等、必要に応じた資料を納品します。各種書類や作業工程について、品質保証部門の担当者が確認を行い、信頼性を保証します。

  • 分析法バリデーション
    試験目的に併せ、感度や特異性など、求められる分析法バリデーションの評価を行います。

  • エクソーム解析(体細胞変異解析/生殖変異解析)
    ヒトゲノムDNAよりエクソン領域を濃縮し、網羅的に変異を検出します。

  • ターゲットリシーケンス(体細胞変異解析/生殖変異解析)
    目的領域を濃縮し、次世代シーケンサーで解析することにより、体細胞変異解析や生殖変異同定を行います。
    サービス例:Oncomine Cancer Research Panel解析
    国内外の大規模臨床研究で採用実績があり、豊富な臨床データに基づく高精度のクリニカルシーケンスを目的とした解析が可能です。核酸抽出工程から変異検出、結果レポート作成まで一貫してバリデートされたシステムに適用しています。

    ※ Oncomine Cancer Research Panel解析は、CAP-LAP認定を受けた施設(弊社バイオメディカルセンター)において、同プログラムに基づき実施しています。
    LAP:臨床検査室認定プログラム

  • 菌叢解析
    ヒト体内からの菌叢について、定性的/定量的解析を実施します。

価格・納期

ご依頼の内容により異なりますので、お問い合わせください。

受入サンプル

臨床検体送付時のお願い(PDF)
ご依頼の内容により異なりますので、お問い合わせください。

納品物

ご依頼の内容により異なりますので、お問い合わせください。

ご注文方法

委受託契約書の取り交わしを行います。

ご留意事項

供与核酸の品質によっては再提供をお願いすることがあります。
ヒト生体試料の解析にあたり、個人情報に関わるサンプルは、お客様ご所属施設の倫理委員会等で遺伝子解析研究に用いられることの承認が得られており、かつお客様の元で匿名化されたものに限らせていただきます。
詳しくは、「ヒトゲノム・遺伝子解析受託サービスについて」をお読みください。
お客様よりご提供いただいたサンプル・情報および納品物の複製物は、別途期限を定めている場合を除き、業務終了後3ヵ月を経過すると順次廃棄いたします。ご了承ください。

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 本受託サービスは、すべて研究目的として作業を行います。納品物を試験研究目的以外へご使用される場合、弊社では納品物に起因する損失・損害等については一切の責任を負いかねます。納品物によっては、その構成物(例えば、ベクター、蛍光色素など)の使用に制限がある場合がありますのでご注意ください。
  • 納品物に起因して、直接的もしくは間接的に発生したお客様の損害については、明らかに弊社の責に帰すべき事由による場合を除いて、弊社は一切その責任を負いません。

▲このページのトップへ