miRCURY LNA™ microRNA Array Spike-in microRNA Kit

  • miRCURY LNA microRNA Array解析のラベリングおよびハイブリダイゼーションのコントロールmicroRNA
  • スキャナー校正の簡略化
  • データノーマライゼーション用コントロールとして利用
  • アレイ間の相違またはアレイ内差異の評価ツールとしても利用可能
メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
EXQ 208041 E18041 miRCURY LNA™ microRNA Array, Spike-in miRNA Kit v2
  • 取寄
1 Kit ¥89,000
説明書・データシート・ベクター情報

製品説明

miRCURY LNA microRNA Array, Spike-in miRNA Kitは、コントロールとして使用する合成microRNAのセットであり、マイクロアレイデータの品質評価などに使用できます。ラベリング反応前にSpike-in microRNAをサンプルへ添加して得られたシグナルは、次のように利用できます。
・ラベリング反応とハイブリダイゼーションのコントロール
・スキャナーのキャリブレーションや調整
・データノーマライゼーション時のコントロール
・アレイ実験における再現性の評価
・アレイ間の技術的なデータ変化の評価

また、ラベリング反応前にSpike-in microRNA 1セットを添加し、さらにラベリング後の反応液に別の蛍光でラベリングしたSpike-in microRNA 1セットを添加することにより、ラベリングとハイブリダイゼーション反応の両方の効率を同時に評価することができます。

合成microRNAについて

Spike-in microRNA KitはArabidopsis thaliana microRNA配列を模した52種類の合成microRNA(HPCL精製、RNase-free)のセットです。Exiqon社のヒト、マウスおよびラットのv11, 5th, 6thおよび7th gen.およびその他の生物種のv11アレイに使用することができます。なお、本キットは植物用microRNAアレイには使用することができません。
Spike-in microRNA KitはmiRCURY LNA microRNA Array 5th、6thおよび 7th gen. hsa, mmu, rnoに添付されており、内因性microRNAの発現レベルと比較できるように濃度調整されています。また、ヒト、マウスおよびラットの内因性microRNAと交差反応しないことが確認されています。

内容(二色法24反応または一色法48反応分)


Synthetic unlabeled miRNA(52種類)

保存

-20℃
(RNase-free waterで溶解後は-80℃)
miRCURYおよびLNAはエキシコン社のトレードマークです。

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ