タンパク質 分画抽出:プロテオーム

メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
GNO 786-168 GA544 Fraction-FOCUS™
  • 労働安全衛生法
  • 化学物質排出把握管理促進法(PRTR法)
  • 安全データシート(SDS)添付
10回 ¥56,000
現在受注停止中詳細はこちら 説明書・データシート・ベクター情報
GNO 786-PSB GA540 FOCUS™ Protein Solubilization Buffer
  • 労働安全衛生法
  • 化学物質排出把握管理促進法(PRTR法)
  • 安全データシート(SDS)添付
50 ml用 ¥19,000
現在受注停止中詳細はこちら 説明書・データシート・ベクター情報

製品説明

Fraction-FOCUS(製品コード 786-168)は、二次元マップの単純化や低発現のタンパク質の検出を容易にするため、全プロテオームを複数の画分へ分画する製品である。全タンパク質は、ほとんど損失することなく、どこかの画分の1つへ分画される。本製品には、以下のサンプル10回分を処理できる試薬が含まれている。
100 mg 動物組織
50 μl 培養細胞ペレット
50 μl 酵母ペレット
50 μl バクテリアペレット
250 mg 植物組織
操作手順はこちら
使用例はこちら

FOCUS Protein Solubilization Buffer(製品コード 786-PSB)は、尿素を含む、タンパク質溶解用の調製済バッファーである。通常、尿素は効果的にタンパク質を可溶化するが、カルバミル化によりタンパク質本来の荷電を変え、タンパク質の等電点を変えるため、二次元電気泳動結果に影響を与える。本バッファーは、最大の可溶性が得られるように、尿素、チオ尿素、CHAPS、非界面活性剤スルホベタイン(ND SB 201)を混合し、乾燥した製品である。必要時に必要量を溶解できるため、尿素によるカルバミル化を抑制することができる。
Fraction-FOCUSに含まれるバッファーと同じものである。

内容

Fraction-FOCUS(製品コード 786-168)
・Soluble Protein Extraction Buffer (SPE Buffer)
・Fraction Precipitation Buffer (FP Buffer)
・Universal Protein Precipitation Agent-I (UPPA-I)
・Universal Protein Precipitation Agent-II (UPPA-II)
・Orgosol Buffer
・FOCUS Protein Solubilization Buffer (FPS Buffer)
・DILUENT-III

FOCUS Protein Solubilization Buffer(製品コード 786-PSB)
・FOCUS Protein Solubilization Buffer
・DILUENT-III

保存

室温
FOCUSおよびFraction-FOCUSはGeno Technology社(G-Biosciences)のトレードマークです。

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ