造血幹細胞保存液

HSC-BANKER® GMP grade

  • 安心のセルバンカーシリーズ
  • GMP準拠施設で製造
  • 一剤で造血幹細胞の保存が可能
CEllBANKERパンフレット
メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別)
キャンペーン価格
特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
ZNQ CB071 CB071 HSC-BANKER® GMP grade
  • 細胞凍結保存液/洗浄・回収液
15 ml ¥6,000
¥4,800
2019/11/25~
2020/03/31

※色文字での表示は、キャンペーン価格およびそのキャンペーン期間です。

幹細胞の凍結保存に最適化した保存液【STEM-CELLBANKER】はこちら
細胞の洗浄・回収液【CELLOTION】はこちら

製品説明

HSC-BANKER GMP gradeは、一剤で造血幹細胞を保存できる手軽な凍結保存液である。GMPに準拠した国内の工場で、GMP基準に準拠した方法で製造している。 製品が環境にさらされる作業はすべてグレードA環境で行われており、無菌性を保証している。
本製品は、臍帯血由来の幹細胞の保存に適している。

HSC-BANKER GMP grade
製品に関する詳細情報は日本全薬工業株式会社のホームページをご確認ください。
http://www.zenoaq.jp/zenoaq_resource/features-of-cellbanker.html

※ 2019年11月7日発注分より、「ご利用目的に関する確認書」のご提出が不要になりました。

保存

2~8℃

凍結プロトコール

  1. 臍帯血から赤血球を分離する。
  2. 血漿及び白血球画分を400 g×10分で遠心分離する。
  3. 遠心分離後、余分な血漿を除去し濃縮量を13 mlに調整する。
  4. HSC-BANKER GMP grade13 mlをゆっくりと加え、-80℃までプログラミングフリーザを用い緩慢凍結する。
  5. 液体窒素中で保存する。

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ