正常ウサギ骨髄細胞

メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
TKR MK431 MK431 正常ウサギ骨髄細胞(8週齢)
1 vial(1×107 cells) ¥46,000
説明書・データシート・ベクター情報

製品説明

本製品は、古典的にもよく使用されている、ウサギ(日本白色種)由来の骨髄細胞である。オステオカルシンを指標として考えた場合、8~9週齢は最も骨代謝回転の盛んな時期に相当する。骨髄細胞からは、破骨細胞(造血幹細胞由来)と骨芽細胞(間葉系幹細胞由来)、それぞれの出現が期待できる。
8~9週齢の骨髄細胞は、酒石酸耐性酸性ホスファターゼ陽性細胞(破骨単核細胞)とアルカリホスファターゼ陽性細胞(骨芽細胞)の両方が出現し、特に骨芽細胞の増殖が盛んである。また、両者の直接接触により、破骨細胞の多核化が進む傾向にある。この特異性酵素活性確認には、TRACP & ALP double-stain Kit(製品コード MK300)およびTRACP & ALP Assay Kit(製品コード MK301)が便利である。
以下は、TRACP & ALP double stain Kitでの培養開始後6日目の染色例である。

光学顕微鏡 100倍
8週齢

内容

MK431:正常ウサギ骨髄細胞(8週齢)(凍結細胞) >1×107 survival cells/vial

本製品は、動物1個体から調製したシングルドナー由来細胞です。動物個体差の軽減のために、製造時にはLot毎の分化細胞の出現状況に大きな差がないことを確認しています。

保存

液体窒素保存:ドライアイス詰めで輸送しています。商品到着後、ただちに液体窒素中で保管してください。
液体窒素保存ができない場合は、ただちに細胞を融解し、培養を行ってください。

培養に必要な試薬および器具

  • RPMI1640培地・グルタミン含有(RPMI 1640 with L-Glutamineなど)
  • 非働化済みウシ胎児血清
  • 抗生物質(ストレプトマイシン・ペニシリン)(Penicilin-Streptomycin Mixtureなど)
  • 滅菌済みピペット
  • 接着細胞用培養ディッシュ、マルチプレート
  • 消毒用70%エタノール綿

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ