トリプルステージ四重極型質量分析装置

API 4000™ LC/MS/MS System

メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
ABS PS4000 PS4000 API 4000™ LC/MS/MS System
一式

本製品について

性能、価格など詳細に関しましては、別途カタログをご用意しております。
弊社東京支店または関西支店までお問い合わせください。

APIシリーズ 製品説明

  • ベンチトップスタイル
    APIシリーズは世界中でもっとも多くの研究者に利用されているベンチトップスタイルのLC/MS Systemである。MS/MSのさまざまなモードを駆使した高感度、高分解能しかも高速での分析が可能である。ペプチド、タンパク質や糖の構造解析や薬物代謝の定量などにも威力を発揮する。また、API 150EX LC/MS Systemは、HPLCの検出器として簡単に使用することができる。加えて、質量情報が得られるため、化合物の定量、同定そして構造決定が効果的に行える。


  • 測定対象に合わせたイオン源の選択
    測定対象物質に合わせてイオン源を選択することにより、LCの0.02から2,000 μl/minまでの幅広い流速に対応可能である。また、イオン源の交換はきわめて簡単な操作で行うことができる。


  • 連続運転&イージーメンテナンス
    タンパク質を沈殿させた血漿等のクルードなサンプルでも1日で数多くの分析ができ、正確で再現性のある結果が得られる。また、最低限の日常のメンテナンスや清掃により、高性能を維持することができる。


  • ユーザーフレンドリーなソフトウエアが益々充実
    自動データ処理、データベース検索などのソフトウエアを搭載することにより解析能力を大幅にアップ、余裕を持ってデータ処理を行うことができる。

API 4000の特長

  • トリプルステージ四重極型質量分析計である。
  • Turbo Vソースは、プラグプローブを差し替えるだけでTurboIonSpray(ESI)とAPCIの2種類のイオン源を選択することができる。イオン化効率が向上し、化学的ノイズも削減されている。
  • インターフェース部はOrifice径が325 μmで、インターフェースヒーターがかけられるセラミック製のOrifice Plateを採用している。工具なしで簡単にメンテナンスできる構造になっている。
  • マスレンジ:5 ~ 3,000(m/z)
  • Q2部にLINAC機構を搭載しており、LC/MS/MSによる高感度の定性分析、定量分析に有効である。

仕様

API 4000
外形寸法 130(W) ×50(D) ×66(H)cm
重量 136 kg
Mass Range m/z ~ 3,000
使用環境 室温15 ~ 30℃ 湿度20 ~ 80%

API 4000外観写真
API 4000
TurboIonSpray、LINACは、Applied Biosystems/MDS Analytical Technologiesの登録商標です。
API 4000、Turbo Vは、Applied Biosystems/MDS Analytical Technologiesのトレードマークです。

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ