一過性に高タイターの組換えレトロウイルス粒子を産生

Retrovirus Packaging Kit

メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別)
キャンペーン価格
特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
TKR 6160 6160 Retrovirus Packaging Kit Eco
  • レトロウイルスベクターによる遺伝子導入
10回分 ¥57,000
¥45,600
2017/09/01~
2017/09/29

説明書・データシート・ベクター情報
TKR 6161 6161 Retrovirus Packaging Kit Ampho
  • レトロウイルスベクターによる遺伝子導入
10回分 ¥57,000
¥45,600
2017/09/01~
2017/09/29

説明書・データシート・ベクター情報

※色文字での表示は、キャンペーン価格およびそのキャンペーン期間です。

製品説明

本製品は目的遺伝子を組み込んだ組換えレトロウイルスベクタープラスミドを2種類のパッケージングベクターとともにリン酸カルシウム法により同時に細胞に導入するだけで、一過性に高タイターの組換えレトロウイルス粒子を産生できるキットである。キットにはパッケージングベクターとしてgag-pol発現ベクターとenv発現ベクター(エコトロピックまたはアンフォトロピック)が含まれており、ラット、マウスの細胞(エコトロピックの場合)または多数の哺乳動物細胞(アンフォトロピックの場合)に感染可能な組換えレトロウイルスを産生できる。Ψ(パッケージングシグナル)とLTR配列を持つ組換えレトロウイルスベクタープラスミドと共に、本パッケージングベクターを添付のトランスフェクション試薬を用いてG3T-hi細胞、293T細胞等に共導入することによって、48時間後には一過性に高タイター(通常、105~107感染ユニット/ml)の組換えウイルス粒子が産生される。
パッケージベクターはgag-polまたはenv以外にはレトロウイルス由来の配列を持たないため、組換えレトロウイルスベクターとの組換えによる自己複製能のあるレトロウイルス産生の可能性は非常に低くなっている。

組換えレトロウイルスの作製の概略
組換えレトロウイルスの作製の概略

内容

(10回分)
本製品には、2種類のパッケージングベクターと、トランスフェクションに必要な試薬が含まれている。
1. pGP Vector(1 μg/μl) 50 μg(50 μl)
2. pE-eco(または ampho) Vector(1 μg/μl) 50 μg(50 μl)
3. Transfection Buffer 500 μl ×10
4. 2 M CaCl2 620 μl
5. 25 mM Chloroquine 40 μl

保存

-20℃
ただし、キット内容3, 4, 5は融解後4℃で保存する。

キット以外に必要な器具・試薬

1. 器具・装置
  • 安全キャビネット
  • 細胞観察用顕微鏡
  • CO2インキュベーター
  • -80℃フリーザー
  • 滅菌済ピペット
  • フィルター付滅菌済チップ
  • 5 mlポリスチレン丸底チューブ
  • 6 cm細胞培養用シャーレ
  • 0.45 μm滅菌済フィルター(低吸着タイプ)
  • 2 ml滅菌済チューブ(ウイルス保存用)
  • 電動ピペッター
2. 試薬類
  • 組換えレトロウイルスベクタープラスミド(高純度に精製されたもの)
  • Dulbecco's Modified Eagle's Medium (DMEM) 4.5 g/L Glucose with L-Glutamine (584 mg/L)(Lonza Code. 12-604F/12-604Q)
  • Fetal Bovine Serum(FBS)
  • Panicillin-Streptomycin Mixture(Lonza Code. 17-602E)
  • Trypsin/EDTA (1X)(Lonza Code. 17-161E)
  • レトロウイルス調製細胞G3T-hi細胞(製品コード 6163)、293T細胞 他
  • 滅菌精製水

本製品の使用について

本製品をご利用の際は、以下の点にご注意ください。
  • 本製品の使用はすべて研究用に限定されています。臨床目的での使用および生体外診断に使用することはできません。(本製品により得られた生物材料を第三者に譲渡することもできません。)また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • 本製品を研究目的以外に使用される場合は、事前に弊社にお問い合わせください。商業目的に使用される場合は、個別にライセンス契約の締結が必要です。
  • 本レトロウイルスベクターの系によって生産されるウイルス上清液は挿入断片によっては危険なウイルスを含む恐れがあるため、組換えレトロウイルスの生産と取扱いには、適切な処置をとる必要があります。ご利用の際は、文部科学省の定める省令「研究開発等に係る遺伝子組換え生物等の第二種使用等に当たって執るべき拡散防止措置等を定める省令」平成16年文部科学省・環境省令第1号および組織内の安全委員会の指示に従って行ってください。
  • 本製品の使用によって生じたいかなる事故、損害についても、弊社では責任を負いかねますので、ご了承の上ご使用ください。

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ