GMPグレードの抗CD3モノクローナル抗体

Anti-CD3 mAb GMP grade

リンパ球の増殖培地
メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
TKR T210 T210 Anti-CD3 mAb GMP grade
Anti-CD3 monoclonal antibody (Clone OKT3)
1.0 mg/1.0 ml ¥150,000
専用発注書にてお申し込みください 説明書・データシート・ベクター情報
本製品は、専用発注書にてお申し込みください。
なお、発送に関しては下記2種類から選択していただけます。

  1. 販売店経由
    弊社販売店からお届けいたします。(輸送費無料)
  2. 直送(輸送時の温度モニタリングを希望される場合)
    製品に校正済み温度記録計をセットのうえお届けし、後日、輸送時の温度記録をお送り致します。受注確認から納品までに10営業日(通常、3~5営業日)程度のお時間をいただきます。
    なお温度モニタリングをご希望される場合、ご注文の製品の合計金額に加え、本サービスの手数料(お届け先が日本国内の場合は50,000円、海外の場合は100,000円)および運送費(100,000円程度)のご負担をお願い致しますこと、あらかじめご了承下さい。運送費は、弊社が委託する業者より直接ご請求させていただきます。

    ※ 2018年11月1日受注分より温度モニタリングサービスは、上記の通り取り扱います。
Anti-CD3 mAb GMP grade 専用発注書(PDF)

製品説明

Anti-CD3 mAb GMP gradeは、GMPグレードの抗CD3モノクローナル抗体である。
抗CD3抗体はT細胞の増殖刺激因子であり、拡大培養時に使用される。この抗CD3抗体には多くのクローンが存在するが、Anti-CD3 mAb GMP gradeは、最もよく使用されている“OKT3”クローン(アイソタイプ: マウス IgG2a)である。
また、Anti-CD3 mAb GMP gradeとタカラバイオで販売しているRetroNectinで共刺激することによりTリンパ球(T細胞)を効率よく拡大培養することができる。
本製品はGMPグレードで製造および品質管理されており、ex vivoでの遺伝子治療や細胞調製等の臨床研究に使用可能である。

保存

-70℃以下

起源

Mouse hybridoma cells

形状

溶液品
[Phosphate-buffered saline (PBS) pH7.4, 200 ppm polysorbate 80]

包装形態

1.0 mg protein/1.0 mlの溶液品を2 mlクライオバイアルに包装

純度

HPLCにて純度95%以上

品質について

  1. 本製品は動物由来物質を含んでおりません。
  2. 本製品は臨床研究用として販売しております。ヒトへの医療には使用しないようご注意ください。また本製品を直接患者へ接種・輸注しないでください。

注意事項

  • 本製品は臨床研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • 記載されている会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ