1ウェル分=1チューブに分注済みの使い切りトランスフェクション試薬

Xfect™ Single Shots

  • 1ウェル分=1チューブに分注済みの使い切りトランスフェクション試薬
  • プラスミドDNAを加えるだけの簡単調製
  • コンタミネーションリスクを低減
  • 高効率トランスフェクション、低細胞毒性
  • 血清培地が使用可能
  • 6ウェルプレートでのトランスフェクションに使用可能(Midi)
メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別)
キャンペーン価格
特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
CLN 631366 Z1366N Xfect™ Single Shots (Midi)
  • トランスフェクション・エレクトロポレーション試薬
  • ライセンス
96回 ¥49,400
¥39,520
2017/07/03~
2017/08/31

説明書・データシート・ベクター情報
CLN 631364 Z1364N Xfect™ Single Shots (Midi) Sample
  • ライセンス
4回 サンプルお申込みはこちら 説明書・データシート・ベクター情報

※色文字での表示は、キャンペーン価格およびそのキャンペーン期間です。

製品説明

Xfect Single Shotsは、プラスミドのトランスフェクション試薬を一回分ずつ分注し、凍結乾燥した1チューブタイプのトランスフェクション試薬である。トランスフェクションに必要な全ての試薬が各チューブに含まれており、プラスミドDNAだけを加えて攪拌し、10分間の静置により、トランスフェクション用DNAの準備が完了する。
Xfect Single Shots(Midi)には6ウェルプレート用のチューブが96本含まれている。

本製品は、溶液タイプのXfect Transfection Reagentと全く同じ試薬成分がチューブに正確に分注、凍結乾燥されている。Xfect Transfection Reagentに含まれる陽イオン性のXfect PolymerがDNAと結合して生分解性ナノ粒子複合体を形成し、迅速、高効率に細胞内に遺伝子導入することができる。細胞毒性が低く、血清培地が使用できるため、無血清培地の使用によって起こる細胞ストレスやアポトーシスの心配もない。
チューブ

実験概要
図1 Xfect Single Shots(Midi)を用いた実験概要

使用例
図2 Xfect Transfection Reagentの使用例
7種類の一般的な細胞株で高いトランスフェクション効率が得られた。

トランスフェクション例
図3. ラット初代心筋細胞のトランスフェクション例(ユーザー使用例)
他社製品と比較して、Xfect Transfection Reagentは細胞毒性が低く高いトランスフェクション効率が得られた。

Xfect Transfection Reagentで良好な遺伝子導入が確認された細胞株

<Clontechで確認>
HeLa, HEK 293, 293T, NIH/3T3, CHO

<Xfect Transfection Reagent使用ユーザー様からいただいた情報>
Bone CellsMC3T3、U2-OS
Colon CellsCaco-2、HT-29
Epithelial Cells16HBE、A431、As4.1、BEAS-2B、B16-F10、BSC1、Caco-2、EpH4、HaCaT、HC11、HEK-293、HEK-293T、hOSE、HT-1080、HT-29、Lens epithelial cells (human)、MCF7、MDCK、T-47D、WRL 68、A549、Caco-2,EpH4、H1299、Hepa 1-6
Endothelial CellsAortic endothelia (human)、HUVEC、Myoendothelia (human)
FibroblastsBHK-21、BJ fibroblasts、Chick fibroblasts、COS-7、HT1080、Mouse embryonic fibroblasts (MEF)、NIH3T3、Rat2、Swiss mouse embryonic fibroblasts
Immune CellsJurkat、DC2.4、K-562、RAW 264.7、RBL-2H3、SupT1、NALM-6
Kidney CellsAs4.1、BHK-21、B-S-C1、COS-7、HEK-293、HEK-293T、Renal proximal tubules (mouse)、293FT
Lung Cells16HBE、BEAS-2B、A549、H1299
Muscle CellsAortic smooth muscle (human)、Cardiomyocytes (primary rat)、C2C12、Myoblasts (primary human)、Smooth muscle cells (primary human)
Neural-BasedHEI-193 (human Schewann)、SH-SY5Y、Astrocytes (primary mouse)
Reproductive OrgansCHO、EpH4、HC11、HeLa、hOSE、LbT2、MCF7、PC3、T-47D
Stem CellshADSC (Adipose)、hMSC (Mesenchymal)、Mesenchymal Progenitor、P19


<国内のXfect Transfection Reagent使用ユーザー様からいただいた情報>

Cell Type

Efficiency

Viability

293

80%

80%

293FT

70-80%

100%

293T

< 90%

> 90%

CHO-K1

80%

95%

HeLa

80%

90%

MEF

60%

95%

HFK(ヒト表皮角化細胞)

60%

80%

HDF(ヒト皮膚線維芽細胞) 

50%

90%

HT1080(ヒト線維肉腫細胞)

80%

90%

保存

-20℃

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ