Lenti-X™ p24 ELISAタイター測定キット

  • 培養上清中のレンチウイルス力価を測定
  • 簡便なELISA法、HRP-発色試薬で測定
メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別)
キャンペーン価格
特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
CLN 632200 Z2200N Lenti-X™ p24 Rapid Titer Kit
  • レンチウイルスベクターによる遺伝子導入
  • 労働安全衛生法
  • 安全データシート(SDS)添付
96回 ¥85,500
¥68,400
2017/11/27~
2018/02/28

説明書・データシート・ベクター情報

※色文字での表示は、キャンペーン価格およびそのキャンペーン期間です。

製品選択ガイド(English)

レンチウイルスp24タンパク質

組換えレンチウイルスは現在、第3または第4世代が研究用に使用されている。これらはキャプシドタンパク質(p24)、核キャプシドタンパク質(p6とp7)、マトリクスタンパク質(p17)の4つの遺伝子をコードするgag遺伝子を共通に保持している。Lenti-X p24 Rapid Titer Kitは、ウイルス上清を用いてp24タンパク質量を測定するためのキットである。キャプシド(殻)中に存在するp24タンパク質(図1)の濃度は、レンチウイルスの実際のタイターと相関している。


図1. レンチウイルス粒子
p24タンパク質はHIV-1 gag遺伝子がコードする4つの遺伝子のうちの一つから作られ、レンチウイルスのキャプシド(殻)中に存在する。

使用方法

上清中の組換えレンチウイルスを添付のバッファーで溶解し、p24タンパク質を含んだサンプルを調製する。サンプルを96ウェルフォーマット(分割可能な8連ウェル×12、抗p24マウス抗体をコート済み)の各ウェルに加え、p24タンパク質を抗体に結合させる。
結合しなかったライセートを洗い流し、ビオチン化二次抗体とストレプトアビジン-HRP、発色試薬でp24タンパク質の濃度を測定する(図2)。本キットにはp24タンパク質が陽性コントロールとして含まれており、検量線の作成、サンプルのウイルス濃度の算出に使用できる。


図2. Lenti-X p24 Rapid Titer Kitの操作の流れ
培養上清中のレンチウイルスを溶解してp24タンパク質を調製し、抗p24マウス抗体をコート済みのウェルに加え、一次抗体に結合させる。さらにビオチン化二次抗体とストレプトアビジン-HRP、発色試薬を加えて、p24タンパク質を検出する。

内容

・Anti-p24 Coated Plate (96 wells×1)
・p24 Control (10 ng/ml) 100 μl
・Lysis Buffer 6 ml
・Anti-p24 (Biotin Conjugate) 12 ml
・Streptavidin HRP 12 ml
・Wash Buffer (20×concentrate) 120 ml
・TMB Substrate 12 ml
・Stop Solution 12 ml

保存

4℃

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ