in vivo遺伝子導入用ベクター

pLIVE™ Vectorシリーズ

メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
MIR MIR5420 V5420 pLIVE™ Vector
  • 取寄
20 μg ¥73,000
説明書・データシート・ベクター情報
MIR MIR5520 V5520 pLIVE™ Vector/lacZ Control Vector Kit
  • 取寄
各20 μg ¥93,000
説明書・データシート・ベクター情報
MIR MIR5620 V5620 pLIVE™ Vector/SEAP Control Vector Kit
  • 取寄
各20 μg ¥93,000
説明書・データシート・ベクター情報
MIR MIR5320 V5320 pLIVE™ Vector Complete System (All 3 Vectors)
  • 取寄
各20 μg ¥116,000
説明書・データシート・ベクター情報

製品説明

pLIVE (Liver In Vivo Expression) Vectorは、マウスの尾静脈注射により、マウスの肝臓での長期間のin vivo遺伝子発現を行うために設計された発現ベクターである。本ベクターは、minimal mouse albumin promoterとmouse alpha fetoprotein enhancer IIで構成されたキメラプロモーターおよび2つのイントロンが発現ベクター内に設計されており、それらの働きにより、CMVプロモーターなどの一般的なプロモーターを含むベクターに比べて肝臓内での長期間での高レベルでの発現が可能になった。
pLIVE Vectorシリーズには、レポーター遺伝子を含んだ2種類のコントロール用ベクターがある。
pLIVE-lacZ Vectorは、導入後、大腸菌のlacZ遺伝子を発現するので、肝臓の組織を用いたX-Galによる組織染色や、肝臓のライセートを用いたβ-galactosidase assayによる定量で発現量をモニターすることができる。
pLIVE-SEAP Vectorは、導入後、マウスの血清を用いてSEAP (secreted alkaline phosphatase) の発現量を定量することができる。

内容

pLIVE Vector/lacZ Control Vector Kit
pLIVE Vector  20 μg
pLIVE-lacZ Vector  20 μg

pLIVE Vector/SEAP Control Vector Kit
pLIVE Vector  20 μg
pLIVE-SEAP Vector  20 μg

pLIVE Vector Complete System
pLIVE Vector  20 μg
pLIVE-lacZ Vector  20 μg
pLIVE-SEAP Vector  20 μg

保存

-20℃

形状

10 mMTris-HCl(pH8.0)
0.1 mMEDTA

濃度

1 mg/ml

ベクターのマップ



pLIVEはMirus Bio社のトレードマークです。

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ