EF-1αプロモーターベクター(蛍光タンパク質など)

  • サイレンシングが起こりにくいEF-1αプロモーターを搭載
  • CMVプロモーターがサイレンシングされる可能性がある細胞に有用
  • 様々な細胞種で強力かつ長期的に目的遺伝子を発現
メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別)
キャンペーン価格
特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
CLN 631973 Z1973N pEF1α-AcGFP1-N1 Vector
  • クロンテック蛍光タンパク質ベクター大幅ディスカウントキャンペーン
  • ライセンス
10 μg ¥90,600
¥29,500
2017/10/16~
2017/10/31

説明書・データシート・ベクター情報
CLN 631974 Z1974N pEF1α-AcGFP1-C1 Vector
  • クロンテック蛍光タンパク質ベクター大幅ディスカウントキャンペーン
  • ライセンス
10 μg ¥90,600
¥29,500
2017/10/16~
2017/10/31

説明書・データシート・ベクター情報
CLN 631978 Z1978N pEF1α-DsRed-Monomer-N1 Vector
  • クロンテック蛍光タンパク質ベクター大幅ディスカウントキャンペーン
  • ライセンス
10 μg ¥90,600
¥29,500
2017/10/16~
2017/10/31

説明書・データシート・ベクター情報
CLN 631977 Z1977N pEF1α-DsRed-Monomer-C1 Vector
  • クロンテック蛍光タンパク質ベクター大幅ディスカウントキャンペーン
  • ライセンス
10 μg ¥90,600
¥29,500
2017/10/16~
2017/10/31

説明書・データシート・ベクター情報
CLN 631979 Z1979N pEF1α-DsRed-Express2 Vector
  • クロンテック蛍光タンパク質ベクター大幅ディスカウントキャンペーン
  • ライセンス
10 μg ¥90,600
¥29,500
2017/10/16~
2017/10/31

説明書・データシート・ベクター情報
CLN 631981 Z1981N pEF1α-E2-Crimson Vector
  • クロンテック蛍光タンパク質ベクター大幅ディスカウントキャンペーン
  • ライセンス
10 μg ¥90,600
¥29,500
2017/10/16~
2017/10/31

説明書・データシート・ベクター情報
CLN 631969 Z1969N pEF1α-mCherry-N1 Vector
  • クロンテック蛍光タンパク質ベクター大幅ディスカウントキャンペーン
  • ライセンス
10 μg ¥90,600
¥29,500
2017/10/16~
2017/10/31

説明書・データシート・ベクター情報
CLN 631972 Z1972N pEF1α-mCherry-C1 Vector
  • クロンテック蛍光タンパク質ベクター大幅ディスカウントキャンペーン
  • ライセンス
10 μg ¥90,600
¥29,500
2017/10/16~
2017/10/31

説明書・データシート・ベクター情報
CLN 631975 Z1975N pEF1α-tdTomato Vector
  • クロンテック蛍光タンパク質ベクター大幅ディスカウントキャンペーン
  • ライセンス
10 μg ¥90,600
¥29,500
2017/10/16~
2017/10/31

説明書・データシート・ベクター情報
CLN 631992 Z1992N pEF1α-HA Vector
  • クロンテック蛍光タンパク質ベクター大幅ディスカウントキャンペーン
10 μg ¥76,200
¥29,500
2017/10/16~
2017/10/31

説明書・データシート・ベクター情報
CLN 631991 Z1991N pEF1α-Myc Vector
  • クロンテック蛍光タンパク質ベクター大幅ディスカウントキャンペーン
10 μg ¥76,200
¥29,500
2017/10/16~
2017/10/31

説明書・データシート・ベクター情報

※色文字での表示は、キャンペーン価格およびそのキャンペーン期間です。


製品説明

ヒト由来の構成発現プロモーターであるヒトポリペプチド鎖伸長因子遺伝子プロモーター(EF-1α promoter)は、in vitroin vivoでの外来遺伝子の発現に利用され1)、特に他のプロモーター(例えばCMVプロモーター)で発現レベルが低い場合や、胚性幹細胞のようにプロモーターがサイレンシングを受ける場合に有用な哺乳類細胞用発現ベクターである2)

図. mES細胞でEF-1αプロモーターにより発現されたAcGFP1は、CMVプロモーターよりも高い発現量を示す
CMVプロモーターまたはEF-1αプロモーターで制御されるAcGFP1を発現するレンチウイルスを用いて、マウス胚性幹細胞E14(パネルA)およびD3(パネルB)へ形質導入した。FL1チャンネルを用いたFACS解析により感染5日後のAcGFP1発現量を観察した結果、EF-1αプロモーターで制御されるAcGFP1はどちらの細胞においてもCMVプロモーターよりも高い発現量を示した。この結果は、Wangらの報告3と同様、EF-1αプロモーターがCMVプロモーターよりも幹細胞内でサイレンシングを受けにくいためと考えられる。


表. EF-1αプロモーター搭載ベクター
製品名製品コード蛍光タンパク質IRES精製タグ
pEF1α-AcGFP1-C1 Vector631974--
pEF1α-AcGFP1-N1 Vector631973--
pEF1α-DsRed-Express2 Vector631979--
pEF1α-DsRed-Monomer-C1 Vector631977--
pEF1α-DsRed-Monomer-N1 Vector631978--
pEF1α-E2-Crimson Vector631981--
pEF1α-mCherry-C1 Vector631972--
pEF1α-mCherry-N1 Vector631969--
pEF1α-HA Vector631992--
pEF1α-Myc Vector631991--

保存

-20℃
注意IRES配列上流のMCSに翻訳されるORFをクローニングしていない状態では、蛍光タンパク質の発現が弱く、蛍光顕微鏡による検出が難しい場合がある。IRES前のMCSに約0.7~1.2 kbの遺伝子を挿入して使用することをお勧めする。

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ