アデノ随伴ウイルス産生に最適化した293T細胞

AAVpro® 293T Cell Line

  • 高力価のAAVベクター産生を実現する293T細胞株

パンフレットもご覧ください。
メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
CLN 632273 Z2273N AAVpro® 293T Cell Line
1 ml ¥65,900
説明書・データシート・ベクター情報

製品説明

AAVpro 293T Cell Lineは、高力価なアデノ随伴ウイルス(AAV)産生を可能にするアデノ随伴ウイルスパッケージング用のヒト293細胞株由来の細胞株である。この細胞株は、SV40 Large T Antigenを高レベルに発現する細胞株であり、AAVpro Helper Free Systemと組み合わせて使用することにより、高力価なアデノ随伴ウイルスの産生が可能である。
HEK293やHEK293T細胞にはいくつかの系統が知られているが、AAVベクターの産生量が比較的少ない293細胞株が多いことを確認している。


図. AAVpro 293T Cell Lineと他の293細胞株とのタイター比較
AAVpro Helper Free System (AAV2)(製品コード 6230)を使用して、パッケージング用細胞株3種類にそれぞれAAV2を産生させた。AAVpro 293T Cell Line使用の場合のウイルスタイターは、一般的によく用いられるHEK293T/17細胞株と同等以上であり、HEK293細胞のサブクローン株(AAV-293)と比較して高い結果となった。

内容

AAVpro 293T Cell Line    1 ml(2.0×106 cells/tube)

保存

液体窒素

到着後、ただちに液体窒素中で保存する。
液体窒素保存ができない場合は、ただちに細胞を融解し、培養を行う。

関連資料

遺伝子導入実験ハンドブック

ダウンロード(3.85 MB)

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ