リゾスフィンゴ脂質の機能研究に

Lyso-gangliosides

メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
TKR 4352 4352 Lyso-GM2
0.1 mg ¥77,000
説明書・データシート・ベクター情報

製品説明

本製品は天然ガングリオシドから酵素的に脂肪酸を除いたものであり、細胞の増殖・分化・アポトーシス・シグナル伝達等の機能研究に用いることができる。またスフィンゴシン部分に遊離のアミノ基を持つため、RI標識、蛍光標識、固定化など、ガングリオシド誘導体の原料として用いることもできる。

保存

-20℃

特長

天然由来の各ガングリオシドと同じ糖鎖および長鎖塩基(sphingosine)構造を有する。

構造

Lyso-GM2

製造法

下記の各原料より、sphingolipid ceramide N-deacylaseの作用により製造
Lyso-GM2ヒト脳由来ガングリオシドGM2

形状

凍結乾燥品

純度

TLC分析により95%以上

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ