肥満、糖尿病の研究に

Glucagon EIA Kit

  • プレートにあらかじめ抗体を固定化したプレコートタイプ
  • 硫酸不含の反応停止液を添付
メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
TKR MK156 MK156 Human Glucagon EIA Kit
96回 ¥110,000
説明書・データシート・ベクター情報
TKR MK157 MK157 Mouse/Rat/Pig Glucagon Competitive EIA Kit
96回 ¥110,000
Lot #AG6P050より製品仕様を一部変更しております(★) 説明書・データシート・ベクター情報
TKR MK021 MK021 Wash and Stop Solution for ELISA without Sulfuric Acid
96 well plate×5 plates分 ¥9,000
説明書・データシート・ベクター情報
TKR MK950 MK950 Personal Microplate Washer
一式 ¥240,000
説明書・データシート・ベクター情報

★2016年6月出荷分(Lot #AG6P050)よりキット仕様が変更となり、5. 検体および試薬調製用希釈液が5倍濃度となりました。

製品説明

グルカゴンは、膵臓の内分泌器官であるα細胞で合成され、プロセッシング後に分泌される分子量約3,500、29アミノ酸からなるペプチドホルモンである。その役割はインスリンとは全く反対の血糖値の上昇を促すことであり、身体が低血糖状態に陥った際には、肝臓に作用して蓄えているグリコーゲンを分解して血中へ糖を送り込み、それにより血中糖濃度の恒常性を維持している。

グルカゴンは180アミノ酸の前駆体プログルカゴンとして産生され、プロセッシングを受けて下図のようなフラグメントに分断される。アミノ酸33~61位に位置しているのがグルカゴンで、その他の各フラグメントにもそれぞれに名称があり、生理活性・機能を持っている。また、膵臓以外の消化管(胃・小腸・大腸)内分泌細胞から産生されるプログルカゴンは、プロセッシングの受け方が膵臓とは異なっている。

プロセッシング

Human Glucagon EIA Kit(製品コード MK156)は、グルカゴンのN末端領域とC末端領域に対する抗体を用いたサンドイッチタイプのEIA法(酵素免疫測定法)によって、血清、血漿、および細胞培養上清中に存在する29アミノ酸のインタクトなグルカゴンドメインを認識し、定量するキットである。グルカゴンはアミノ酸配列上、動物種差が少ないと考えられているが、本製品はヒト抗原用に最適化されている。プレートにあらかじめ抗体を固定化したプレコートタイプで、約3時間で容易に多検体の高感度測定を行うことができる。

Mouse/Rat/Pig Glucagon Competitive EIA Kit(製品コード MK157)は、種網羅的グルカゴンに反応するウサギポリクローナル抗体を用いた1抗体タイプ抗原競合EIA法により、血清、血漿、細胞培養上清、およびその他サンプル中に存在するグルカゴンを定量するキットである。マウス、ラット、ブタ、その他アミノ酸配列が共通する動物を測定対象とすることができる。プレートにあらかじめ特異抗体捕捉用二次抗体(Anti Rabbit抗体)を固定化したプレコートタイプで、約5時間で容易に多検体の高感度測定を行うことができる。

アミノ酸配列
各生物種のグルカゴンのアミノ酸配列

内容

MK156(96回分)
1.抗ヒトGlucagon抗体コーティングプレート1枚(96 well:8 well×12 strips)
2.20倍濃縮洗浄液25 ml
3.ヒトGlucagon合成ペプチド(凍結乾燥品)1 ml用×2
4.検体(血清、血漿、培養上清等)および試薬調製用希釈液15 ml
5.ビオチン標識抗ヒトGlucagon抗体(凍結乾燥品)0.1 ml用×2
6.HRP標識ストレプトアビジン濃縮液0.2 ml
7.基質液(TMBZ:3,3',5,5'-テトラメチルベンジジン)12 ml
8.反応停止液(硫酸不含)12 ml

MK157(96回分)
1.二次抗体コーティングプレート1枚 (96 well:8 well×12 strips)
2.20倍濃縮洗浄液25 ml
3.Glucagon合成ペプチド (凍結乾燥品)0.5 ml用×2
4.抗Glucagonウサギポリクローナル抗体(凍結乾燥品)55 μl用×2
5.検体および試薬調製用希釈液15 ml
6.ビオチン標識Glucagon(凍結乾燥品)20 μl用×2
7.HRP標識ストレプトアビジン濃縮液0.6 ml
8.陽性コントロール(凍結乾燥品)0.1 ml用
9.基質液(TMBZ:3,3',5,5'-テトラメチルベンジジン)12 ml
10.反応停止液(硫酸不含)12 ml

保存

-20℃(融解後は2~8℃で約6ヵ月保存可能)

開封後のマイクロプレートや試薬類は2~8℃で約1ヵ月の保存が可能。
未使用のマイクロプレートのウェルは乾燥剤入りのパウチに戻し、密封する。

原理

プレコートタイプ・サンドイッチEIA法(MK156)

サンドイッチEIA法

1抗体タイプ抗原競合EIA法(MK157)
未知検体中にグルカゴンが多く含まれていると、反応系で競合するため、各ウェルに残留するビオチン標識グルカゴンは少なくなり、発色強度が減少する。
1抗体タイプ抗原競合EIA法

性能

製品コード MK156 MK157
製品名 Human Glucagon EIA Kit Mouse/Rat/Pig Glucagon Competitive EIA Kit
測定範囲 7.8~500 pg/ml 1~2,000 pg/ml
信頼範囲 7.8~500 pg/ml 10~2,000 pg/ml
検出感度 7.8 pg/ml 8 pg/ml
特異性 ヒトGlucagonに特異的 マウス、ラット、ブタのGlucagonに特異的
測定時間 3時間 5時間
検体 血清、血漿、細胞培養上清 血清、血漿、細胞培養上清、その他

マウス、ラット、ブタのほか、ヒト、ビーグル犬、ウシも測定可能
 (注:ヒトサンプルの測定には、Human Glucagon EIA Kit(製品コード MK156)を推奨する)

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ