シングルセルからの全ゲノム増幅

PicoPLEX® WGA Kit

  • シングルセルからライブラリー構築を行うための全ゲノム増幅キット
  • シングルセルまたは6 pgのゲノムDNAから信頼性の高い結果
  • 対立遺伝子表現での高い再現性
メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別)
キャンペーン価格
特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
CLN R30050 RB3050 PicoPLEX® WGA Kit
  • DNAシーケンス解析
  • ライセンス
50回 ¥200,000
¥160,000
2017/11/27~
2018/02/28

説明書・データシート・ベクター情報
CLN R300644 RB3644 PicoPLEX® WGA Kit
  • New
  • ライセンス
500回 ¥1,520,000
説明書・データシート・ベクター情報

※色文字での表示は、キャンペーン価格およびそのキャンペーン期間です。

製品説明

PicoPLEX WGA Kitは、独自のPicoPLEXテクノロジーにより、シングルセルなど非常に微量のゲノムDNAから再現性の高いライブラリーを得るためにDNAを増幅することを可能にした製品である。本キットは最少6 pgのシングルコピーゲノムDNAからの増幅に最適化している。簡便な1チューブプロトコールはハンドリングエラーを低減し、操作時間の短縮と低いバックグラウンドを実現する。本キットで調製されたライブラリーはBACアレイやオリゴアレイ解析、qPCRアッセイによるコピー数多型(CNV)や染色体異数性、対立遺伝子表現の解析に利用できる。
図1.PicoPLEX WGA Kitのワークフロー
1チューブ、3ステップ(細胞溶解、プレ増幅、増幅)の簡単ワークフロー
図2.PicoPLEX WGA Kitのテクノロジー
Step 1:細胞を溶解
Step 2:特殊なrandom primerでDNA選択的にプレ増幅を行う
Step 3:DNA増幅
図3.シングルセルから再現性の髙い増幅と高精度CNVの結果
(左図)FACSソートされたがん細胞をPicoPLEX WGA Kitで増幅を行った。それぞれの細胞は同じ割合で増幅され、再現性の髙い結果が得られた。細胞を含まない反応(no cell)は非常に低いバックグラウンドを示した。
(右図)単一卵割球バイオプシーをPicoPLEX WGA Kitで増幅を行い、標識後、BlueGnome’s 24sure arrayにハイブリダイゼーションした。(Genesis Genetics Instituteで実施) その結果、CNVのクリアな結果が得られた。ESHREの臨床試験では、PicoPLEXの技術を用いた染色体分析の正確さを確認している。

内容

・Cell Extraction Buffer
・Extraction Enzyme Dilution Buffer
・Cell Extraction Enzyme
・Pre-Amp Buffer
・Pre-Amp Enzyme
・Amplification Buffer
・Amplification Enzyme
・Nuclease-Free water

保存

-20℃

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ