(参考) 抽出液の調製方法


*1 持ち込む試料の目安量
  ・マウス尾 ≦ 2 mm
  ・マウス耳 ≦ 5 mm2
  ・マウス臓器 ≦ 30 mm3
  ・植物の葉 ≦ 5 mm2

*2 保存する場合は、上清を別のチューブに移して-20℃以下で保存する。
PCRに使用する前には室温に戻し、沈殿物がないことを確認する。

*3 両試薬とも下記製品に含まれています。
製 品 名容 量製品コード
Lysis Buffer for PCR20 ml(200 回分)9170A

(内容)
・Lysis Buffer             20 ml
・Proteinase K           200 μl

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ