SmartChipテクノロジーによるシングルセル解析システム

ICELL8™ Single-Cell System

  • 5,184個のウェルに細胞を分注し、最大1,800個程度の細胞をシングルセル化
  • 5~100 μmの幅広い細胞サイズに対応。シングルセル化効率は細胞サイズに依存しない。
  • 専用ソフトウェアで確実なシングルセルのみを選択
  • 最大8種類の細胞サンプルを1枚のSmartChip上で一度に解析可能
  • 解析したいサンプルのみを選択できるため、シングルセル解析で問題となるNGS解析コストを抑えることが可能
メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
WFG 420-000043 WF0001 ICELL8™ Single-Cell System
  • 取寄
一式 ¥37,500,000
デモ受付中
WFG 430-000233 WF0003 ICELL8™ Chip and Reagent Kit
  • 取寄
1 Kit ¥431,000
ICELL8 Single - Cell System 4センチ四方の革新
ICELL8 Single-Cell System
SmartChipテクノロジーによるシングルセル自動解析システム

ICELL8 Single - Cell Systemでシングルセル解析が劇的に変化します。わずか4 cm×4 cmのSmartChipに搭載された5,184個の各ウェルがナノサイズの反応チューブであり、マルチサンプル・ナノディスペンサー(MSND)によって精密な分注が行われます。専用のCellSelectソフトウェアが生きたシングルセルを含むウェルを自動選択するため、実験者間の偏りのない、シングルセルおよび生死判別が可能です。

パンフレットをダウンロード

SmartChipテクノロジー
SmartChipテクノロジー
  自動イメージング
自動イメージング
5,184個の微小ウェル(100 nl/well)が搭載されたSmartChip上に、MSNDによる数10ナノリットルの精密な分注(ナノディスペンシング)を行うことにより、ハイスループットかつ再現性の高い解析を可能にする技術である。
細胞の分注はポアソン分布に従って行われるため、計算上最大1,800個程度のシングルセルを獲得することができる。また、1回の分注で8種類までのサンプルを分注できる。分注は15分程度で完了するため、細胞の生存率への影響を最小限に抑えることができる。
  MSNDによる分注後、各ウェルのイメージは15分以内に自動で取得される。
得られた画像データから、専用のCellSelectソフトウェアによる各ウェル内の細胞数の検出、生死の判定が自動的に行われる。
選択したウェルのみに対して反応試薬を分注可能なため、NGS解析コストを削減することができる。
サイズの異なる細胞集団を同時に解析
サイズの異なる細胞集団を同時に解析
  分子バーコード技術
分子バーコード技術
ICELL8システムによる分注操作は細胞のサイズ制限を受けず、5~100 μmの細胞を均一に分注することが可能である。ICELL8システムを用いた混合細胞サンプルの遺伝子発現解析結果は、個々の細胞特有のプロファイルを示していた。
詳細は技術資料ご覧ください。
  個々のウェルには識別バーコード配列が予め固相化されており、CellSelectソフトウェア上で細胞イメージ画像とリンクさせることができる。各バーコード配列には100万種類以上のUnique Molecule Identifier(UMI)が付加され、NGS解析においてサンプルユニークな分子のみを補正して定量することができる。
技術資料:ICELL8 Systemによる細胞混合サンプルの解析

MultiSample NanoDispencer(MSND)によるナノディスペンシング

システム紹介動画はこちら(YouTubeサイト)
5,184個の微小ウェルが搭載されたSmartChip上に、数10ナノリットルの精密な分注(ナノディスペンシング)を行なう。
分注は15分程度で終了するため、細胞への影響を最小限に抑えることができる。

ユーザによるレビュー:Sten Linnarsson教授(カロリンスカ研究所,スウェーデン)

システム紹介動画はこちら(YouTubeサイト)
2016年のAGBT(Advances in Genome Biology and Technology)で行われた、スウェーデン カロリンスカ研究所 (Karolinska Institutet)のSten Linnarsson教授の発表をご覧ください。
マウス脳を分子生物学的に解剖することを目的とした一連の研究において、組織サンプルのシングルセル解析は大きな役割を担っている。「ICELL8 Single-Cellシステムでの細胞の単離は約2日間で終了する。これは以前は数ヶ月かかっていた。」とSten Linnarsson教授は語っています。


ご購入前に実装置をお試しいただけます

弊社研究所にてICELL8システムのデモンストレーションを行います。試薬・消耗品の費用のみでICELL8システムをお試しいただけます。標準サンプルを用いて、シングルセル解析のための1細胞の単離作業からソフトウェアを用いたシングルセルおよび生死の判別までを行い、cDNA合成フローを確認します。(シーケンス以降の作業は行いません)
ご興味がおありの方は弊社までご連絡ください。
タカラバイオ株式会社 営業部 ICELL8(アイセルエイト)担当 TEL 077-565-6972
お問い合わせはこちらからどうぞ
お問い合わせ

システム構成・仕様
  • ICELL8 MultiSample NanoDispenser
    ・ICELL8 MultiSample NanoDispenser
    ・Centrifuge Chip Spinner
    ・Spinner Balance
    ・Centrifuge Chip Spinners
    ・Blank chip for centrifuge balance
    ・Film Applicator & Blotter
    ・Chip Cold Block
  • Imaging Station
    ・ICELL8 Imager
    ・ICELL8 Imager Microscopy suite
    ・ICELL8 Chip Holder
  • CellSelect Software
    ・CellSelect Image Analysis
  • Chip Cycler
マルチサンプル・ナノディスペンサー
(MSND)
イメージングステーションICELL8チップ
仕様
ICELL8 Single-Cell System一式
サイズ(幅×奥行き×高さ)180 cm×75 cm×60 cm
重さ50 kg
電源100~230 VAC, 50/60Hz
ICELL8およびSmartChipはWaferGen Bio-systems社の商標です。

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ