qPCR/融解曲線分析による検便検査キット(EHEC、サルモネラ、赤痢菌)

TaKaRa腸管系病原細菌遺伝子検出キットVer.2.0

  • 腸管出血性大腸菌、サルモネラ属菌、赤痢菌の遺伝子を、1チューブでマルチプレックスqPCR
  • TB Greenによる融解曲線分析で検出、反応時間は最速35分
  • DNA精製不要。鋳型の調製は、熱処理と遠心だけの簡易抽出で完了
  • PCR増幅産物のキャリーオーバーによる偽陽性を防止
製品写真
メーカー
略称
製品コード TaKaRa
Code
製品名 容量 価格(税別) 特記事項 説明書
データシート
ベクター情報
参考
資料
TKR RR177A RR177A TaKaRa腸管系病原細菌遺伝子検出キットVer.2.0
  • ライセンス
200回 ¥150,000
説明書・データシート・ベクター情報

製品説明

本製品は、検便検体からqPCRにより、腸管出血性大腸菌(EHEC)、サルモネラ属菌、赤痢菌の遺伝子を検出するキットである。検出対象遺伝子は、VT遺伝子(EHEC)、invA遺伝子(サルモネラ属菌)、ipaH遺伝子(赤痢菌)で、PCR阻害の有無を確認するためのインターナルコントロール反応も同時に検出する。リアルタイムPCR装置を使用してPCR増幅後、融解曲線分析を行うことで検出された遺伝子を判定する。

【特長】
  • EHEC、サルモネラ属菌、赤痢菌の3菌種をマルチプレックスqPCRにより1反応で増幅
  • TB Greenによる融解曲線分析で検出
    PCR増幅産物のTm値の違いにより増幅した菌種を推定する。
    検出対象菌種検出対象遺伝子Tm値*3
    EHECVT
    (stx1a, 1c, 1d, stx2a,
    2b, 2c, 2d, 2e, 2g)*1
    80.6~82.6℃
    サルモネラ属菌invA遺伝子77.8~79.8℃
    赤痢菌ipaH遺伝子*284.8~86.8℃
    (PCR阻害の
    有無の確認)
    インターナルコントロール
    (IC)
    71.1~73.1℃
    増幅曲線
    *1 J Clin Microbiol. 2012 Sep; 50(9): 2951-2963.で報告された配列のうち、stx2fを除く配列を網羅できるように設計されている。
    *2 ipaH遺伝子を保有する腸管侵入性大腸菌(EIEC)を検出する場合がある。
    赤痢菌以外の細菌が保有するipaH遺伝子に類似した配列を検出する場合がある。
    *3 Thermal Cycler Dice Real Time System III(製品コード TP950)で測定した場合の参考値。
    リアルタイムPCR装置の機種やPCR産物の増幅量等により、Tm値が前後する場合がある。
  • PCR増幅産物のキャリーオーバーによる偽陽性を防止
    UNG(ウラシル-N-グリコシラーゼ)の働きにより、キャリーオーバーしたPCR産物を分解して偽陽性を防止
  • DNA精製が不要。鋳型の調製は熱処理と遠心だけの簡易抽出でOK
  • 各種リアルタイムPCR装置に対応。反応時間は最速35分

従来製品「TaKaRa腸管系病原細菌検出キット(製品コード RR139A)はこちら

内容

Reaction Mix Fast (UNG)*1   2×1.25 ml×2
100×TB Green*250 μl
Primer Mix 3 (VT/ipaH/invA)   5×1 ml
H2O1 ml×2
VT Positive Control 3*350 μl
ipaH Positive Control 3*350 μl
invA Positive Control 3*350 μl
*1 反応に必要なdNTP Mixture、Mg2+、酵素、UNG等を含む
*2 遮光に留意すること。
*3 他の試薬へのコンタミネーションに留意すること。

保存

-20℃

補足資料など

【Quick Manual】
Thermal Cycler Dice Real Time Systemシリーズ「食品環境検査用ソフトウェア」を使用の場合に便利な“Quick Manual”を用意している。
キットに添付の取扱説明書とあわせて使用する。
Thermal Cycler Dice Real Time Systemシリーズ 操作マニュアル
-TaKaRa腸管系病原細菌検出キットVer.2.0(RR177A)専用 -

【判定ツール】
本製品での取得データから、陰性または陽性(+、++、+++)を判定するツールを用意している。
現在、下記の装置に対応している。
  • Thermal Cycler Dice Real Time Systemシリーズ
  • CFX96 Touch Deep Well Real-Time PCR Detection System(Bio-Rad社)
  • GVP9600(島津製作所)
  • Rotor-Gene Q(QIAGEN社)
本製品をご購入いただいた方に無償でご提供いたします。詳しくはお問い合わせください。

プローブ法によるEHEC、サルモネラ、赤痢菌の検便検査にはTaKaRa 腸管系病原細菌検出キット(Probe検出用)をご利用ください。

キット以外に必要なもの

【器具】
  • マイクロピペット
  • マイクロピペット用チップ(疎水性フィルター付)
【機器】
  • 微量高速遠心機
  • ヒートブロック等(95℃、5分の熱処理に使用)
  • リアルタイムPCR装置
    Thermal Cycler Dice Real Time System III(製品コード TP950/TP970/TP980)
    Thermal Cycler Dice Real Time System II(製品コード TP900/TP960)
    Thermal Cycler Dice Real Time System Lite(製品コード TP700/TP760)
    CFX96 Touch Deep Well Real-Time PCR Detection System(Bio-Rad社)
    Applide Biosystems 7500/7500 Fast Real-Time PCR System(Thermo Fisher Scientific社)
    StepOnePlus Real-Time PCR System(Thermo Fisher Scientific社)
    LightCycler 96/480 System(Roche Diagnostics社)     など

この製品を見た人は、こんな製品も見ています。

注意事項
  • 弊社の取扱い製品はすべて研究用として販売しております。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。
  • タカラバイオの承認を得ずに製品の再販・譲渡、再販・譲渡のための改変、商用製品の製造に使用することは禁止されています。
  • タカラバイオ製品に関連するライセンス・パテントについては、ライセンスマークをクリックして内容をご確認ください。
    また、他メーカーの製品に関するライセンス・パテントについては、各メーカーのウェブサイトまたはメーカー発行のカタログ等でご確認ください。
  • ウェブサイトに掲載している会社名および商品名などは、各社の商号、または登録済みもしくは未登録の商標であり、これらは各所有者に帰属します。

▲このページのトップへ