キャンペーン

通知法収載のリアルタイムPCR検査を試してみませんか?

好評実施中ベロ毒素(VT)遺伝子検出キットモニターキャンペーン【20施設様限定】

キャンペーン期間:2017年4月3日~2017年6月30日

タカラバイオ VT

通知法収載のリアルタイムPCR用試薬「ベロ毒素(VT)遺伝子検出キット」のモニターを募集いたします。
この機会に通知法収載キットの使いやすさを是非ご体感ください。リアルタイムPCR装置をお持ちでない方でも装置を貸し出しいたしますので、お気軽にご応募下さい。

■応募条件:
・検査キットにご興味があり、評価後のヒアリングにご協力いただける施設様(ユーザー様)
・VT検査について、リアルタイムPCRの新規導入を検討中の施設様(ユーザー様)
(例:エンドポイントPCR法や等温増幅法を使用中の施設様(ユーザー様))
・自家調製のプライマー/プローブを用いてリアルタイムPCRを実施しているが、通知法収載のキットにもご興味をお持ちの施設様(ユーザー様)

■モニター募集数:先着20施設様
■募集期間:2017年4月3日(月)~6月30日(金)
■注意事項
  ・1施設につき1サンプルのご提供に限らせていただきます。
  ・発送は日本国内に限ります。
  ・装置の貸し出しをご希望される施設様には、担当者より装置貸し出しについて別途ご連絡いたします。
  ・サンプル品は販売店を通じてお届けさせていただきます。
  ・CycleavePCR O-157(VT gene) Screening Kit Ver.2.0(製品コード CY217A/B)を未購入の施設様に限らせていただきます。

モニター製品
製品名容量
ベロ毒素遺伝子検出キット(厚労省通知収載)
CycleavePCR O-157(VT gene) Screening Kit Ver.2.0    (※)
20回

(※)厚生労働省医薬食品局食品安全部監視安全課長通知(平成26年11月20日)「腸管出血性大腸菌O26、O103、O111、O121、O145及びO157の検査法について」(食安監発1120第1号)に収載されました。 ★詳しくはこちら

等温増幅法からの切り替えで・・・
 →1チューブでVTとインターナルコントロール検査が可能に!
エンドポイントPCR法からの切り替えで・・
 →電気泳動が不要になり、コンタミネーションのリスク軽減!
  ソフトウェア解析による客観的な結果判定が可能に!
自家調製試薬(リアルタイムPCR法)からの切り替えで・・・
 →面倒なプライマー/プローブの濃度調整、試薬管理の手間が不要に!
  品質保証されたキットで安定した検査が可能に!



お申込みはこちらから

リアルタイムPCR装置をお持ちの方は、「お申込みはこちら」をクリックしてお進みください。
リアルタイムPCR装置をお持ちでない方は、「リアルタイムPCR装置をお持ちでない方はこちら」のボタンからお申込みいただくと、装置も一緒にお試しいただけます。

お申し込みはこちら(リアルタイムPCR装置をお持ちの方)

リアルタイムPCR装置をお持ちでない方はこちら

(弊社装置を貸し出しいたします)