キャンペーン

ネッパジーン・タカラバイオ共同企画

好評実施中ゲノム編集モニター募集キャンペーン(N92)

キャンペーン期間:2019年12月9日~2020年1月24日

メリット満載の、エレポでCas9タンパク質を導入するCRISPR/Casを無料で試してみませんか?

  • タカラバイオのCas9タンパク質とsgRNA調製キットを無料でご提供
  • ネッパジーン社製スーパーエレクトロポレーター「NEPA21」を無料で貸し出し

モニター
特典

■ 募集人数:3名様限定


■ 無料でご提供・貸し出しするモニター製品

タカラバイオ試薬 : 以下の試薬を各1キットずつ無料でご提供
・その名の通り、エレクトロポレーションにベストマッチのCas9タンパク質
製品コードTakara Code 製品名 容量価格(税別)
632641Z2641N Guide-it™ Recombinant Cas9 (Electroporation-Ready) 100 μg¥20,000

・コストパフォーマンスの高い、カンタン操作のオールインワンsgRNA調製キット
製品コードTakara Code 製品名 容量価格(税別)
632635Z2635N Guide-it™ sgRNA In Vitro Transcription Kit 50回¥150,000
ネッパジーン社装置 : 消耗品もお付けして無料貸し出し
遺伝子導入装置スーパーエレクトロポレーター NEPA21

■ ご応募方法 : 以下の専用フォームからお申込みください。

  • 応募する
    ※リンク先は社外(SurveyMonkey社)のサイトです。

■ モニターの流れ

モニターの流れ、①、②、③
Cas9タンパク質を用いるゲノム編集のフロー
Cas9タンパク質を用いるゲノム編集のフロー、①、②、③
Cas9タンパク質を用いてゲノム編集を行うメリット
導入したCas9タンパク質は一過性なので、Cas9が発現し続けることによるオフターゲットを抑制
対象生物ごとにプロモーターやコドンなどを気にする必要がない
導入するCas9タンパク質量をコントロールできる
タンパク質への転写・翻訳・発現によるタイムラグがないため、迅速で効率のよい変異導入が可能
スーパーエレクトロポレーターNEPA21の特長
ネッパジーン社のスーパーエレクトロポレーターNEPA21は、独自の電気パルス波形を発信することにより、細胞へのダメージを最小限に留めつつも高い導入効率を可能にする、エレクトロポレーション装置です。
高導入効率・高生存率に加えて、消耗品が安価です。また、培養細胞だけでなく、生体マウス・ラット・その他の生物にも、胚・胎児・新生児・成体・植物などさまざまな段階で生きたまま遺伝子を導入するアプリケーションにも使用でき、マルチなトランスフェクション実験ニーズに対応する装置です。

▲このページのトップへ