この画面を閉じる

Protocols

Tks Gflex™ DNA Polymerase Low DNA

一般的な反応液組成&PCR条件

Tks Gflex DNA Polymerase Low DNA(製品コード R091A)
【反応液組成】
使用量最終濃度
Tks Gflex DNA Polymerase Low DNA (2×)10 μl*1
Template<200 ng
Primer 14~6 pmol 0.2~0.3 μM*2
Primer 24~6 pmol0.2~0.3 μM*2
dH2O for Low DNAup to 20 μl

*1Mg+2 1 mM、dNTP 各200 μM
*210 kb以上の長鎖を増幅する場合、最終濃度0.2 μMで反応を行う。
  縮重プライマーを使用する場合は、最終濃度0.6 μM以上で反応を行う。
【PCR条件】
94℃ 1 min.*1
 ↓
98℃ 10 sec.
55~60℃*2 15 sec. 30~35 cycles*3
68℃ 60 sec./kb

*1増幅領域がGC richの場合や長鎖ターゲットの増幅を行う場合には、94℃ 1分で初期変性を行うことを推奨する。
*2極めて特異性の高いバッファー系を採用しているため、アニーリング温度を60℃より高く設定すると反応不良となる可能性がある。標準的な反応条件で特異的な増幅が可能。
*3少量のテンプレートを用いて反応する場合はサイクル数を増やす。
この画面を閉じる