この画面を閉じる

Application

Label IT® non-RI Labeling & Modifying Kits

Label ITを用いて標識したDNAの検出

(1) 未標識の直鎖状二本鎖DNA断片、およびLabel IT Rhodamine Labeling Kitで標識した直鎖状二本鎖 DNA断片をそれぞれ電気泳動し、前者はエチジウムブロマイド染色を行った後(図1-A)、後者はそのまま(図1-B)UVトランスイルミネーターで検出した。
この結果は、Label IT核酸標識用試薬で目的の核酸が効率よく標識され、そして大きさやコンフォメーションが変わることがないことを示している。


図1 直鎖状二本鎖DNAの検出

<A>エチジウムブロマイドで染色した未標識DNA断片
 レーン1 :サイズマーカー(λ-Hind III digest)
 レーン2~4 :サイズの異なる3種の未標識DNA断片
<B>Label ITで標識したDNA断片
 レーン1~3 :サイズの異なる3種の標識DNA断片
この画面を閉じる