この画面を閉じる

Application

Bacteria Screening PCR Kit

ENTおよびBSプライマーの各種細菌に対する反応特異性の検討

<方法>
表1に示す各種細菌のゲノムDNA(50 pg:104コピー前後に相当)を鋳型とし、ENTプライマー、およびBSプライマーで各々PCRを行った。

PCR条件:
95℃   60 sec.
95℃   30 sec.
30 cycles
59℃   30 sec.
72℃   30 sec.
72℃   60 sec.

表1. プライマーの反応性と増幅断片のサイズ(例)
Primer Template PCR Products size
ENT 腸内細菌科(Proteus mirabilisを除く)およびビブリオ科に属する細菌 ca. 420 bp
BS バチルス属、スタフィロコッカス属およびエアロコッカス属に属する細菌 ca. 380 bp

PCR反応後、2 μlの反応液をアガロースゲル電気泳動にて解析した。
<結果>
アガロース電気泳動による解析結果の一例を図2に示す。

図2. ENTおよびBSプライマーでのPCR結果(電気泳動)
(1)ENTプライマー(2)BSプライマー
ENTプライマー電気泳動写真BSプライマー電気泳動写真

Lane 1:φX174-Hae III digest
Lane 14:Campylobacter coli DNA
Lane 2:Negative Control(No Template DNA) Lane 15:Flavobacterium johnsoniae DNA
Lane 3:Serratia ficaria DNA Lane Lane 16:Streptococcus mutans DNA
Lane 4:Klebsiella pneumoniae DNA Lane 17:Staphylococcus epidermides DNA
Lane 5:Salmonella enteritidis DNA Lane 18:Staphylococcus aureus DNA
Lane 6:Escherichia coli DNA Lane 19:Bacillus subtilis DNA
Lane 7:Citrobacter freundii DNA Lane 20:Bacillus megaterium DNA
Lane 8:Yersinia enterocolitica DNA Lane 21:Bacillus cereus DNA
Lane 9:Vibrio vulnificus DNA Lane 22:Aerococcus viridans DNA
Lane 10:Photobacterium leiognathi DNA Lane 23:Enterococcus faecalis DNA
Lane 11:Aeromonas hydrophila DNA Lane 24:Lactobacillus casei DNA
Lane 12:Pseudomonas aeruginosa DNA Lane 25:φX174-Hae III digest
Lane 13:Alcaligenes faecalis DNA  
この画面を閉じる