この画面を閉じる

Application

Rat Heme Oxygenase-1 EIA Kit

カドミウム投与によるラットの各種臓器中のヘムオキシゲナーゼ-1の誘導

塩化カドミウムをストレッサーとしてラットの腹腔内に投与することにより、各種臓器中のヘムオキシゲナーゼ-1の産生量がどのように変動するかを調べた。

【方法】
塩化カドミウム(20 µmol/kg体重)またはPBS(対照)をラットの腹腔内に投与し、16時間後に麻酔を行い各種臓器を摘出した。キット中の細胞抽出用緩衝液を各臓器に0.25 g(臓器湿重量)/mlとなるように加え、ホモジナイズした。本キットを用いてこれらのホモジネ-ト中のヘムオキシゲナ-ゼ-1の量を測定した。

【結果】
測定結果を図に示す。 各臓器によってストレス応答が異なることが示された。
ラットの各臓器中のヘムオキシゲナーゼ-1の産生量
図 ラットの各臓器中のヘムオキシゲナーゼ-1の産生量

この画面を閉じる